「美羅尾マラソンなど多彩な行事」(令和2年10月4日)

10月4日、町内では美羅尾マラソンなど多彩な行事が開催されました。

「第42回美羅尾山ろく完走マラソン大会」は、湯の島寿の家前をスタートし、釧路川河川敷道路を周回するコースで実施されました。1キロメートルのらくらくコースに20名、同じくファミリーコースに11組28名が出場、3キロメートルのほのぼのコースに47名、同じくファミリーコースに3組6名、合計で101名の幼児から大人までが出場し、秋晴れの下さわやかな汗を流しておりました。ファミリーコースに参加した親子は子供に先を行かれ、慌てて追いかけている大人の姿が印象的でした。

弟子屈アイヌ協会主催の「第25回イチャルパ(先祖供養祭)」が古丹生活館などで行われました。火の神への祈りを捧げるカムイノミ、先祖の供養と伝承を繋げる儀式イチャルパが執り行われ、先人の方々を偲び、感謝の祈りを捧げておりました。

国立公園満喫プロジェクトによって撤去された廃ホテル跡地での川湯温泉再生イベント「KAWaaaaRu川湯」が摩周湖観光協会主催で行われました。会場には、ステージや出店のテントが設けられ、工事の完了と川湯温泉の新たなスタートを多くの来場者が祝っておりました。ステージでは、弟子屈小学校吹奏楽団と弟子屈高校吹奏楽部の演奏や川湯ばやし、アイヌ古式舞踊などが披露され、イベントに花を添えていました。コロナ禍の中、いずれのイベントも感染症対策に万全を期した中で実施されており、主催した関係者の皆さんに感謝申し上げる次第です。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理課

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2945 ファクス:015-482-2350
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年10月07日