交通事故などの被害者になったとき(第三者行為)

第三者行為について

交通事故に限らず、第三者からの傷害を受けた場合、医療費は加害者が負担するのが原則です。
したがって、国民健康保険で治療を受けた場合、医療費は後日、国民健康保険が被害者に代わって加害者に請求することになります。


示談をする前に、必ず国民健康保険の窓口にご相談ください。
加害者から治療費用を受け取ったり、示談が成立してしまうと国民健康保険が立て替えた医療費を返還していただくことがあります。

〇申請書については、弟子屈町役場健康こども課保険年金係窓口にてお受け取りください。
なお、北海道国民健康保険団体連合会よりダウンロードすることも可能です。

この記事に関するお問い合わせ先
健康こども課 保険年金係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2935 ファクス:015-482-2696
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年10月01日