弟子屈町公民館

貸館利用の再開について

北海道への新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除されることに伴い、施設の利用につきまして10月1日(金曜日)から再開いたします。

なおご利用にあたりましてはこれまで通り、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上での対応となりますので、よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う公民館の利用について

新型コロナウイルス感染対策として、お部屋の窓や出入口を開放し室内の換気を行って下さい。

また近距離での会話や発声はお控え下さい。

※「飛沫感染対策」 咳エチケットをお守り下さい。(原則、マスク着用)

弟子屈町公民館外観

088‐3211 川上郡弟子屈町中央2丁目3番2号
電話 015‐482‐2340 ファクス 015-482-2343

公民館ロビー展

公民館講座

生きがい講座

芸術鑑賞バス

公民館の使用案内

開館時間

月曜日~金曜日  9時から21時まで

土曜日・日曜日    9時から17時まで

休館日

国民の祝日・年末年始(12月30日から1月5日まで)

施設案内

1階会議室

  • 小会議等にどうぞ。

会議室・椅子16

1階研修室

  • 30人~40人程度

研修室、折りたたみテーブル36・椅子40
研修、講演等にどうぞ。鏡があります。

1階和室

  • ~20人程度

和室10畳・会議席10(10畳)

2階講堂・ステージ
研修、講演会のほか、体操、ダンスなどの練習にもどうぞ。

2階講堂
折りたたみテーブル60・椅子210

公民館の利用について

公民館は、団体・サークル等の生涯学習の活動拠点として、歌やダンス、詩吟、手芸などのほか、打ち合わせや会議など様々な活動に利用できます。ただし、休館日や次の場合には、利用できないことがあります。

  • 休館日
    • 12月30日から1月5日まで
    • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 社会教育法第23条(営利・政治・宗教に関する利用制限)の規定に抵触すると認めるとき。
  • 公益を害し、又は風俗をみだすおそれがあると認めるとき。
  • 建物その他附属物を損傷するおそれがあると認めたとき。
  • 公務上等やむを得ない事由が生じたとき。
  • 条例・規則及びこれに基づく規定に違反したとき。
  • その他館長において適当でないと認めたとき。

手順1.まずは、公民館へお電話かご来館いただき、部屋の空き状況をご確認ください。

電話 015-482-2340 (平日8時45分~17時30分で対応)

(注意)職員が、ご希望の日時、利用内容等についておたずねします。

手順2.公民館使用許可申請書の提出

 仮予約ができましたら、使用開始7日前までに公民館窓口にある使用許可申請書に必要事項を記入し、窓口に提出して下さい。許可がおりましたら、予約完了です。(注意)使用許可申請書は、このホームページからもダウンロードできます。

時間区分

(月曜日~金曜日)

(午前)9:00~12:00

(午後)12:00~18:00

(夜間)18:00~21:00

(土曜日・日曜日)

(午前)9:00~12:00

(午後)12:00~17:00

弟子屈町公民館使用料金表(正規利用)

  1. 冬期間(11月1日から4月30日までをいう。)の使用料は、使用料合計の3割増の料金とする。
  2. 入場料の類を徴収して使用する場合は、使用料の5倍の料金とする。
  3. 商行為等の催物の使用にあっては、使用料の3倍の料金とする。
  4. 特別に電気、暖房を使用する場合は、使用料合計の額の2割増の料金とする。
  5. 使用料は、消費税及び地方消費税を含む。

弟子屈町公民館使用許可申請書

この記事に関するお問い合わせ先
弟子屈町公民館 

〒088-3211
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番2号
電話番号:015-482-2340 ファクス:015-482-2343
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年08月26日